Business Card

発色だけではなく手触りにもこだわった名刺は専門業者に依頼

名刺印刷をオフセットで安く注文できる理由

名刺

名刺印刷は手軽に作成できるオンデマンドが多く利用されています。料金も安い上に納品も早いことで、需要を増やしています。けれども、より高品質で仕上げることができるオフセット印刷にこだわりたいというケースもあります。オフセットは高精細な印刷ができる上に、インキの発色や安定性が良いことから色味にこだわる人には支持されています。
けれども名刺印刷のように、少ない枚数だけを注文するのであれば料金は割高となってしまいます。その点において、工夫することで低料金を実現している印刷サービスもあります。料金を安くできる理由は、自社で印刷工場を持たないというところにあります。自社工場を保有すれば、品質を安定させることができます。
けれどもその維持費は結構かかりますし、仕事が少ない時には人件費などが負担となります。けれども自社工場を持たないことで、効率良く名刺印刷も行えるようになります。
複数の印刷会社と提携して、印刷機が空いている工場に作業を依頼するというわけです。提携する印刷会社も、機械を遊ばせることがないので業務効率を高めることができます。また名刺印刷を発注する印刷サービスとしても、交渉によって費用を安くしてもらうことができます。このように両社にメリットがあることから、低料金で頼めるというわけです。

名刺印刷のオンデマンド印刷で少量注文

少量でスピード重視ならば、オンデマンド印刷による名刺印刷がお勧めです。オンデマンド印刷とは、デジタルデータをそのまま印刷する方式で、版を使わずにレーザー等によって用紙に直接描きます。名前の通りに必要に応じて印刷できるのがメリットで、少量注文ではオフセット印刷より安価になる傾向にあります。スピード注文で最も力を発揮する印刷でして、完成されたデータさえあれば、即座に仕上がるので、一刻も早く名刺が欲しい方にも向いています。
業務用のプリンターを使用するため、家庭用より格段に美しく、高繊細なのが名刺印刷のオンデマンド印刷です。ただし、プロが採用している印刷方法としては、原則的にオフセット印刷の方が高品質だから、自分が求めている水準と予算の兼ね合いをよく考えてから決めましょう。オンデマンド印刷でも十分なクオリティがあるので、ひとまずサンプルを作ってみて、じっくり検討してみるのもお勧めです。名刺印刷で即日出荷などのスピードを強調している業者は、だいたいオンデマンド印刷になっています。
デザインと用紙によっても最適な印刷方法が変わるから、自分が希望するデザインと相性が良い組み合わせを名刺印刷の業者に問い合わせてみることも効果的です。予めプロに相談しておけば、より良い名刺にできます。

特殊な名刺印刷方法

名刺を作成する場合、多くの人がより覚えてもらいやすい名刺にするために他の名刺との差別化をしようとしていると思いますが、どのような方法があるのでしょうか?印象的な名刺にするためには、デザインを派手にしたり用紙を特殊なものにしたりなど様々な方法がありますが、特殊な印刷方法で特徴を持たせるという方法も存在します。そこで今回は名刺の特殊な印刷方法について書いていきたいと思います。
名刺の印刷をする際、通常の名刺であればインクジェットプリンターなどを利用して用紙にインクを噴き付けて印刷をしていきますが、最近は用紙に凹凸を持たせて印刷するエンボス加工と呼ばれるようなものや箔押し加工と呼ばれるような特殊な印刷方法で名刺印刷をする方が増えてきているのです。この方法を使う事で、通常は視覚でしか識別することが出来ない名刺が、手触りなどの触覚でも特徴を持たせることが出来るようになるため、一般的な名刺と差別化することが出来るようになりより覚えてもらいやすくなるのです。
このように名刺印刷には、デザインやレイアウトなどでは出来ないような差別化の方法があり、この印刷を上手く使うことによってより印象的な名刺を作成することが出来るのです。

NEWS LIST